HOME>記事一覧>今多くの人が施工してもらいたいと感じる訳とは

脚光を浴びている最大の理由

ベランダ

今、日本各地でベランダの防水工事を行ってもらうという家庭が増加傾向にあります。その最大の理由には、ベランダの使い方が多様化したという点があります。単に洗濯物を干すだけでなく、ガーデニングを楽しんだり、戸建て住宅のベランダの場合等には友人等を招いてくつろいだり楽しんだりする事も多くなったからです。

経年劣化という要因も

ベランダ

また、高度経済成長期等に建てられた住宅の老朽化問題が今来ているという要因もあります。耐久年数を超えているようなアパート等では、ベランダにひび割れがあるような所も少なくなく、放置しておくと雨漏り等の危険性があるという事も、防水工事が増加しつつある大きな要因といえます。

工事の方法が色々選べるようになった

ベランダ

その他、ベランダの防水工事の種類も増加して、自分の家により適した施工をしてもらえるようになったという事も大きいでしょう。従来型のウレタン防水工事の他にも、アスファルトを用いた方法やFRP防水工事等の新たな方法も次々と確立されています。それぞれの方法に特長があり、それらの特長と自宅ベランダの状況を照らし合わせながら選べるようになった事も、近年工事件数が増加傾向にある一因といえます。

工事業者も身近になりました

ベランダ

そうした技術の進歩と同時に、確かなベランダ防水工事を行ってくれる業者が身近になりました。屋根や外壁塗装と同時にベランダ防水工事が出来る所や、施工後のアフターフォローがしっかりしている所等、依頼しやすく様々な悩みにも応えてくれる業者の増加という側面もあります。